もし報われない肉があるのならば、それはまだ肉と呼べない。

読めば気づく。君も肉バカであることを。

テールスープがある店は美味い可能性が大。


焼肉はタンで始まり、テールスープで終わる。

 

どうも、SOKUNPAJAMAです!

 牛の頭の先から尻尾まで食べるつもりで焼肉屋に行っております。

 

今回は、

「美味い焼肉屋さんを見つけるポイント」

について書いていこうと思います。

 

 

どうせ焼肉を食べにいくなら、

美味い店にいきたいですよね?

 

 

さっそく結論から言うと、

 

「テールスープ」

がある店は当たりの可能性が大です!

 

f:id:sokunpajama:20200402011521j:plain

テールスープ

 

キムチ、ナムル、卵スープ、ワカメスープ、クッパ、ビビンバ、冷麺・・・。

 

いろんなサイドメニューをお店は用意してくれてますが

 

 

「テールスープ」

 を置いている店は結構少ないです。

 

「テール」とは「尻尾」の部分で稀少部位です。

しかもほとんどは骨で食べれる部分はほとんどありません。

じっくりコトコト煮込んで、時間と手間隙をかけてやっとできる料理なのです。

 

 

テールスープは

店長の《こだわり》と《熱意》が溶け込んだ最高のスープなのです!

 

 

そんな店主の熱意とこだわりが溶け出したスープがあるお店は美味いに決まってます。

僕はメニューにテールスープがあった瞬間に心の中でガッツポーズしてます。

 

 

 

さらに言うと、

テールスープを注文すること。

を前提にして注文するとよりベターです。

 

 

せっかくシメにスープを頼んだけど、お腹いっぱいで飲めないよ〜。

と言うのはもったいないです。

 

スープに限らずサイドメニューや〆の冷麺の計算もしてお肉を注文すると

最高の肉日和になると思います。

 

 

今回は

「テールスープがある店は美味い可能性が大」

というお話でした。

 

 

長文、読んでいただきありがとうございます。

オススメのお店やお肉情報があれば教えてくださいね。

 

徳島や関西中心の肉情報をインスタでも発信しています。

よければ覗いてみてください。

 

 

 

 

おやすミート!